シアリスとクエン酸シルディナフィルとバイエル薬品

昔はEDの症状が起こると、治す手段がなかったため、精力剤やマムシなどが入った栄養ドリンクを飲んでも効果がない場合は、諦めるしかありませんでした。
しかし1998年にアメリカのファイザー社から発売された、クエン酸シルディナフィル配合のバイアグラにより、加齢によるEDも改善できるようになりました。
クエン酸シルディナフィルには、勃起を阻害する酵素の働きを妨害して、勃起機能を正常化する作用があるので、中後年以降に起こりやすい、中折れなどの悩みを解消することが出来ます。
その後、バイエル薬品から発売されたレビトラの有効成分塩酸バルデナフィル水和物も、バイアグラのクエン酸シルディナフィルと似たような働きをするので、バイアグラで効果がなかった人は、こちらを使うことが多いようです。
バイエル薬品のレビトラの場合は、バイアグラよりも即効性があって、食事の影響を受けにくいので、バイアグラよりも使いやすいという方が少なくありません。
ファイザー社のバイアグラも、バイエル社のレビトラも、どちらもあまり効果がなかったという方は、2003年にアメリカのイーライリリー社から発売された、シアリスを使うことをおすすめします。
シアリスはバイアグラやレビトラよりも、効果持続時間が格別に長く、24~36時間もあります。
バイアグラの効果持続時間が5時間~6時間、レビトラが5時間~10時間ですから、シアリスを使えば、他の薬は使えなくなってしまうかも知れませんね。
それにシアリスはレビトラと同じく、食事の影響を受けにくいので、バイアグラのように空腹時を狙って飲む必要がありません。
ED治療薬の中ではシアリスを一番気に入っているという人は多いので、欲しい方は個人輸入代行通販から買いましょう。