シアリスの劇的な持続時間の改定

シアリスはバイアグラやレビトラと同様にED治療薬の1つですが、その効き目は少々緩やかになっています。しかし緩やかだからと言って効果が薄いのではなく、効き目が緩やかな分だけ時間も長く緩やかに持続するとされています。バイアグラが5時間前後、レビトラが8時間前後の持続時間に対してシアリスは24~36時間と、非常に長い持続時間であることが分かります。またその間、ずっと勃起しているのではなく、性的興奮を感じた時に勃起するという仕組みは同じなので、普段通りの生活をしていて問題がありません。そしてこの大幅な時間の改定は驚異的ではありますが、効き目が緩やかな分だけ軽度のEDの場合に適していると考えれ、また他のED治療薬では副作用が強く出た場合にも試してみても良いかもしれません。
シアリスは他ED治療薬と同様に勃起の妨げをする酵素の働きを阻害するのですが、驚異的な持続時間の改定を行うことが出来、更に食事の影響も受けにくくなっています。これにより効果は緩やかですが、普段通りの生活をしながらでも服用することが出来るので、ED治療薬を服用していることが周囲に分かりにくいというメリットがあります。しかしシアリスの効果を実感するためには服用後は油の多い食事を避けたり、アルコールの過剰摂取をしないようにしましょう。脂肪の多い食事や多量のアルコールはシアリスの効果を下げることにも繋がるので、せっかく持続時間の大幅な改定を行っていても、いざという時にその効果を感じることが出来なくなる可能性もあります。あくまでも食事の影響を受けにくいのであって、全く影響を受けないわけではないので食事内容には気を付けましょう。服用後の心掛け次第でシアリスの効果を最大限に実感することが出来るかもしれません。